用語解説
《一覧に戻る

GHSシンボルマーク

「化学品の分類および表示に関する世界調和システム(Globally Harmonized System ofClassification and Labeling of Chemicals)」(略してGHS)は、製剤の危険有害性に関して世界共通の分類と表示を行い、正確な情報伝達を実現し、取扱者が当該製剤によって起こりうる影響を考慮して必要な対策を可能とすることを目的として、2003年7月に国連より勧告されたものです。GHSは、無償で公開されており、国連のHP(下記アドレス)から入手することがで きます。
(GHS)
http://www.unece.org/trans/danger/danger.htm
http://www.unece.org/trans/danger/publi/ghs/ghs_rev01/01files_e.html
(GHS和訳)
http://www.mhlw.go.jp/bunya/roudoukijun/anzeneisei07/index.html
毒劇法においては、GHSに対応したラベルを義務づけてはいません。しかしながら、事業者の自主的な取り組みの中で毒物・劇物に対してGHSに対応したラベルを作成することを推奨しています。

<意味> 可燃性/引火性ガス、可燃性/引火性エアゾール、引火性液体、可燃性固体、自己反応性化学品、自然発火性液体、自然発火性固体、自己発熱性化学品、水反応可燃性化学品、有機過酸化物を表しており、空気、熱や火花にさらされると発火するようなものを表しています。
<事故の予防> 熱、火花、裸火、高温のような着火源から遠ざけること。−禁煙。空気に接触させないこと。(自然発火性物質)保護手袋、保護衣および保護眼鏡/保護面を着用すること。※そのほか、ラベルに記載された注意書きに沿った取扱いが必要です。
<意味> 呼吸器感作性、生殖細胞変異原性、発がん性、生殖毒性、特定標的臓器/全身毒性(単回または反復暴露)、吸引性呼吸器有害性を表しており、短期または長期に飲んだり、触れたり、吸ったりしたときに健康障害を引き起こす場合があります。
<事故の予防> この製品を使用する時に、飲食や喫煙をしないこと。取扱い後はよく手を洗うこと。粉じん/煙/ガス/ミスト/蒸気/スプレーなどを吸入しないこと。推奨された個人用保護具を着用すること。そのほか、ラベルに記載された注意書きに沿った取扱いが必要です。
<意味> 火薬類・自己反応性化学品・有機過酸化物を表しており、熱や火花にさらされると爆発するようなものを表しています。
<事故の予防> 熱、火花、裸火、高温のような着火源から遠ざけること。−禁煙。保護手袋、保護衣および保護眼鏡/保護面を着用すること。※そのほか、ラベルに記載された注意書きに沿った取扱いが必要です。
<意味> 水生環境有害性を表しており、環境に放出すると水生環境(水生生物およびその生態系)に悪影響を及ぼす場合があります。
<事故の予防> 環境への放出を避けること。 ※そのほか、ラベルに記載された注意書きに沿った取扱いが必要です。
<意味> 支燃性/酸化性ガス、酸化性液体、酸化性固体を表しており、他の物質の燃焼を助長するようなものを表しています。
<事故の予防> 熱から遠ざけること。衣類および他の可燃物から遠ざけること。保護手袋、保護衣および保護眼鏡/保護面を着用すること。 ※そのほか、ラベルに記載された注意書きに沿った取扱いが必要です。
<意味> 急性毒性を表しており、飲んだり、触ったり、吸ったりすると急性的な健康障害が生じ、死に至る場合があります。
<事故の予防> この製品を使用する時に、飲食または喫煙をしないこと。取扱い後はよく手を洗うこと。 眼、皮膚、または衣類に付けないこと。保護手袋、保護衣および保護眼鏡/保護面を着用すること。※そのほか、ラベルに記載された注意書きに沿った取扱いが必要です。
<意味> 急性毒性、皮膚刺激性、眼刺激性、皮膚感作性、気道刺激性、麻酔作用の健康有害性があるものを表してます。
<事故の予防> ※どのような危険有害性があるか確認して、ラベルに記載された注意書きに沿った取扱いが必要です。
<意味> 金属腐食性物質、皮膚腐食性、眼に対する重篤な損傷性を表しており、接触した金属または皮膚等を損傷させる場合があります。
<事故の予防> 他の容器に移し替えないこと。(金属腐食性物質)粉じんまたはミストを吸入しないこと。取扱い後はよく手を洗うこと。保護手袋、保護衣および保護眼鏡/保護面を着用すること。 ※そのほか、ラベルに記載された注意書きに沿った取扱いが必要です。
<意味> 高圧ガスを表しており、ガスが圧縮または液化されて充填されているものを表しています。熱したりすると膨張して爆発する可能性があります。
<事故の予防> 換気の良い場所で保管すること。耐熱手袋、保護衣および保護面/保護眼鏡を着用すること。 ※そのほか、ラベルに記載された注意書きに沿った取扱いが必要です。


情報日:2009/11/27