2-ピコリンボラン(Pic-BH3)の特徴
(1) 安定な結晶であり、秤量・運搬などに取り扱いやすい化合物です。
(2)熱的に安定で、加熱(140℃)しても分解せず、冷却後の融点は変わりません。
(3)長時間保存しても顕著な分解はしません。もし一部分解しても再結晶で精製できます。
(4)ピリジンボラン(Pyr-BH3)と比較して酸性条件下でやや安定、プロトン性有機溶媒や水中においてもより安定です。
(5)緩和な還元剤であり、イミン還元の選択性が高く、また、無水条件を必要としないので簡単な操作で容易に還元的アミノ化を行えます。

詳細は、PDFファイルをご確認ください 。


← Back