平成19年8月、厚生労働省より第8版食品添加物公定書が発行され、β−シクロデキストリン(β−CDと略します) に加えαとγのCDが加えられました。今公定書の大きな改正点は、β−CDを定量する標準物質の「β−シクロデキストリン、定量用」の規格で、「含量(99.0%以上)」が削除され、「類縁物質」が純度試験の項に「比旋光度」と共にまとめられたことです。そして、αとγでも「定量用」が新たに規格化され収載されました。

これまで定量用のCD試薬は、市販されていませんでしたので、大変なご不便をお掛けしておりました。弊社は第8版公定書の発行を期に、規格に適応する各「α/β/γ−シクロデキストリン、定量用」を販売することにしました。

なお、乾燥減量は規格値が14%以下であるため、ご使用の際は十分乾燥してからご使用ください。


← Back