本品α、β、γの各シクロデキストリンは、ワッカー社により開発された、でんぷんから各化合物を選択的に純度良く生成する酵素により製造されたものです。CD の構造はグルコース(ブドウ糖)を6個〜8個環状に取り巻いたオリゴ糖です。空洞の内部は疎水性の管となるため、ここに色々な分子が比較的安定に入り込み、シクロデキストリンの最大の特性である包接機能が生まれます。αとβは1個のベンゼンを包接しますが、γは2個包接する大きさです。

詳細は、PDFファイルをご覧下さい 。


← Back