今日の医薬品、各種機能性材料合成の一翼を担う『鈴木-宮浦クロスカップリング反応』は、その応用性・汎用性の高さから、その原料となる有機ボロン酸は現在に至るまでに多くの化合物が開発されています。 

 弊社でもアリールボロン酸やヘテロアリールボロン酸など約300種類の多様なボロン酸を取り揃え、販売を行っております。この機会に是非お試し頂き、様々な化合物の合成検討にお役立てください。

製品リストは、添付の資料をご確認ください。

 試験研究用途のほか、バルクスケールでの対応も行っております。また、掲載のない化合物についてもご相談ください。
 ご希望のお客様は、弊社営業または取り扱い代理店までご連絡頂けます様、お願い致します。

連絡先:営業本部
TEL048-988-3621
eihon@junsei.co.jp


← Back